• トップページ
  •   
  • > 介護職員初任者研修とは
  • 介護職員初任者研修の目的

     ますます高齢化が進む社会において、これから先介護人材の重要性が高まってきます。
     介護職員初任者研修は介護の仕事に就くための初めの一歩です。介護職員初任者研修は都道府県認定の資格で、介護職の基礎知識、スキルや介護職者としての考え方、プロセスを学ぶことができます。
     これから介護・福祉の仕事をしてみたい方、自宅での介護に役立てたい方、初任者研修をスタートラインとして介護現場でのキャリアを積みたい方、この介護職員初任者研修をお勧めします。あなたも、社会に必要とされる介護職員として活躍してみませんか。

    初任者研修 修了後の仕事内容・活躍の場は?

     法人、企業等が運営する事業所で訪問介護、ヘルパー、有料老人ホーム、サービス付高齢者住宅、病院などの医療施設等で介護サービスや家事援助サービスを提供します。

    これから広がる介護職の可能性

    介護職員初任者研修修了後、介護の仕事をはじめ、介護資格を活かした次のステップの選択肢が広がります。